【長文】大宮アイドール 5thワンマンライブを控え、改めてその魅力を紹介する(3) 〜構成要素(店舗/ライブ)編〜

↓グループ紹介編はこちら↓
https://mosmome.blog.fc2.com/blog-entry-5711.html
↓メンバー紹介編はこちら↓
https://mosmome.blog.fc2.com/blog-entry-5719.html
本記事は、2018年11月に公開した
4thワンマンに向けてグループを紹介した
記事のアップデート版となります。

営業時間の変更など
実態にそぐわない内容となったため
当時の記事を非公開とした上で
記載時点での最新情報に更新し
改めてグループを紹介させていただきます。
そのため、記事の内容の引用に際して
一部不備などが発生する恐れがあります。
誤りなどありましたらご指摘等いただければと思います。

=====

アイドールが他のグループとは異なるもの
それは、固定の店舗が存在することです。
160912161230pmxh_l.jpg
確かに、常設ステージを持ちながら
営業するコンセプトカフェも多くありますし
ステージはなくともアフィリアのように
キャストからメンバーへと加入して
大きな舞台で活躍するケースもあったりします。

しかしながらライブアイドルの主力は
やはり、多くのステージのみが勝負となります。
そんな中で我らがアイドールについては
多くのステージでの展開は当然として
多くの観客に愛される店舗を
埼玉県下では初めて実現させ
ローカルアイドルの側面も併せ持つ
あらゆる表情を持つグループというのが
他にないものと言えます。
そんなシステムのことをもう少し詳細に
紹介できればと、思います(*´ω`*)

概要

大宮アイドールには、他のグループとは異なる
3つのスタイルの活動が存在しており
その中でそれぞれ定義された魅力があります。

一つは、アイドルカフェのスタッフとして。
一つは、地名を冠することも受けての、地域に密着するグループとして。
一つは、都内近郊で活躍を続けるグループに負けない、ライブアイドルとして。

それぞれの活動ごとに、魅力を追いましょう!

カフェのスタッフとして(店舗営業)

原則火曜日を除いた、18:00〜23:30(※)に
大宮駅東口より歩いて約5分の場所にて
営業しており、ここが全ての拠点となります。

※状況により開店時間がずれる場合もあります。
かつては、週末は大体25:00まで営業されておりました。
また遠征や重大ライブと重なる場合に
臨時休業がなされることもあります。
詳細は公式サイトのカレンダーよりご覧ください。

第一弾記事でも示しましたが、改めてマップも再掲しますね。

卒業生のすずにゃんが行き方について
丁寧にまとめてくれております(*´ω`*)
https://ameblo.jp/idoll-omiya/entry-12244706429.html
繁華街を貫くルートもあったりしますが
やはり安全を考慮しますと、高島屋前を通り
広い道に従って進んでいくのがおすすめです。
夜遅くまでの営業となるゆえ
帰宅時は変な客引き等に引っかからないよう注意です←

店舗ライブ

ここでは18時(※)・20時・22時の
3回に分けて、オリジナル曲中心の
ライブステージが約30分程度披露されます!

ここでのライブは
正規・研修生・候補生関係なく
出演者全員が想いのままの表現を行う
基本的な場所となるのです。
特に、候補生にとっては
パフォーマンスを魅せられる場所がほぼ唯一のため
アイドルを目指すための修行の一つとする
公開練習の位置付けとも言えます。
これを年換算すれば、1000本近い回数となり
パフォーマンスを鍛えて魅せる意味では
1回も手を抜くことは許されないと言えます。
セットリストもメンバーやスタッフで考案し
その時その時の空気感や客層等に合わせて
様々な楽曲を魅せてくれます。
※18時ライブは、金・土・日・祝のみの開催となります。
また営業時間によっては開催されない場合もあります。

また平日の21時(※)には
メンバー任意で好きなことに時間を使える
「ソロステ(かつての名称は育成タイム)」
というのも用意され
店舗での盛り上げに華を添えてくれます。
あるメンバーはカバー曲を展開したり
あるメンバーは特技を魅せたりなど
メンバーそれぞれの個性が一番感じられる
そんな枠として位置付けられますね♪
※原則、月・水・木のみの開催となりますが、まれに休日にも展開されるようです。

カフェ営業

それ以外の時間帯はコンセプトカフェ等のように
オムライスにケチャップを掛けていただけたり
気軽に交流ができたりなどが楽しめて
アイドルという存在を身近に感じられるのが
一つの大きな魅力なのかなと考えます♪

例えばこちらは、惜しくも終了したメニューの
デコレーションどら焼きとなりますが
こちらの落書きは、指定したメンバーに
対応いただけるものです♪
kXSMSdwZRoqHCJbHMRlwiQ.jpg
これら、アイドルメニューと呼ばれるもので
特に評判と言われるのは、生絞りドリンクと
ふりふりフライドポテトでしょうか。
GJNz7bEiQrqPxYtJPbjYfg.jpg
前者はオレンジ・レモン・グレープフルーツ等を
メンバーが絞りあげてくれますし
後者はフライドポテトの入った袋に
フレーバーを投入しふりふりしていただけます。
アイドル故に、リズムや音楽に載せながらの
対応が得意のように思われます♪

推しメンは勿論のこと、推しメン以外とも
秘密の会話を行ったりするにも
是非ともご活用いただいては如何でしょうか。
(但し他の多くの皆様との交流がなされるよう、時間制限もあります。ご注意を。)

また前述のライブが終わってから30分程度
チェキタイムが設けられます。
スタッフさんがメンバーの名前を呼びあげた際に
注文番号or手持ちのチェキ券を持っていき
お好きなチェキを撮影して楽しく交流いただければ幸いです♪
(但し、勿論のことメンバーの嫌がるような行為は禁止となります。)

育成コイン・その他特記事項

それだけではなく
会計時やアイドルメニューの注文時に貰える
アイドル育成コインと
呼ばれるものの存在は重大です。
fc2blog_20191020141654b28.jpg
※アイドールお勧めのから揚げはなかなか良きものです。やや左端に見えるのがコインです。

コインを多く集められることにより
かつてはユニットでの活躍が
現在では定期公演のプロデュース枠や
特別衣装着用などのご褒美も用意されており
お客さんもメンバーを育てているという
これもまた身近に感じられるポイントと言えます♪

店舗営業の延長線としては
店舗でのライブ形式での営業スタイルもあり
その時はテーブルなどが端に寄せられ
ライブ会場的な雰囲気を出しております!
研修生以上のメンバーの生誕祭(※)や
月に1度の定期公演が主に該当します。

内部的イベントではありますが
都内での外部が増えて
なかなか都内まで行けない方々にとっては
普段店舗だけでは感じられないライブの良さを
存分に店舗スペースでも楽しめる機会となります!
※候補生はプチ生誕祭として、通常ライブ枠の中で開催されます。

最近では、店舗での衣装が改訂され
お嬢様学校の制服のような清楚さもありながら
熱い楽曲も交えて魅せるギャップもあり
それも楽しみの一つと言えるでしょう。
fc2blog_2019102014231318f.jpg
この他店舗では季節ごとや突発的なもの含め
メンバーが普段と異なる衣装で挑み
ライブにも変化を持たせるような
店舗イベントも充実しております。
fc2blog_20191020142416b35.jpg
これらも、カレンダーや公式Twitter等で
事前にお知らせがなされますが
場合によっては即座に満席となる可能性もあり
その際は予約しての入場をお勧めいたします♪

その他、ポイントカードや料金等のシステムについては
これだけで1記事になってしまい大変なため
店舗の公式サイトをご覧いただけますと幸いです。
https://idollomiya.com/free/sistem
要するに、普段アイドルとして活躍する姿を
より身近に感じられるシステムとして
良い意味でもいけない意味でも
距離の近さがある意味では武器にもなりますね;;
この辺は後述の「死角」の場所で触れますか。

地域に密着するグループとして(フリーライブ・イベント)

彼女たちは地名を冠したグループだからこそ
地元への貢献というのも兼ねて
主に埼玉県内各地でのイベントにゲスト出演し
その中のイベントステージで
パフォーマンスを魅せることもあります。

特に多いのは、季節ごとのマルシェイベントが
多く開催されます加須市でのイベントのほか
春日部市で開催されますキッチンカーうまいもん!!選手権
夏の風物詩となる、東大宮サマーフェスティバル
この他、大宮盆栽祭りや七里まつり
寄居町ふるさとの祭典市などの地域イベントなどが代表的です。
近年は、アニ玉祭やRIZINコラボなど
地元だからこそ選出されるイベント等でも
実績を残し、地域の盛り上げに貢献いただいております。
また栃木県は佐野市のイベントにも比較的多く
足を運んでくれることもあります。

ここでは後述する外部ライブのような
熱いステージを魅せる機会も増えておりますが
「ウィーアー!」や「老人と子供のポルカ」といった
親しみやすいカバー曲もあったりと
店舗以外では気軽に足を運びやすいイベントとなります♪

またフリーライブの大多数は
写真撮影可能なイベントというのもあり
ファンにとっては記録のみならず
多くの世間に拡散していく上での役割が求められます←本当?
VFkKKTlGRFGKdjwczGrIkw.jpg
BZAEUe3FQEm7BAbTKOkJzA.jpg
素敵な歌を届け、汗を流す姿を
ファインダーに納めることにより
彼女たちの頑張りを記録し、他に届ける。
その写真を見て新たなファンを
寄せられるように、撮る側の力も試されますね;;
なお私自身は一眼を保有しておりませんが
携帯電話等での撮影もOKであり
手軽にメンバーの頑張りを収められるのも嬉しいものです♪

この他通常1枚1,000円の特典券(※)を使い
メンバーの1分間撮影を行えるのも
撮影を気軽に行いたい皆様にとっても
好条件とも言えます(*´ω`*)
YrW3P7HQRtu4uf6zBmwu1Q.jpg
カメラ撮影をされつつ交流も果たせるため
フリーライブでは多くの方々が、撮影を楽しまれております。
通常、店舗やライブ会場では撮影禁止のため
自分だけの思い出を残してみてはいかがでしょうか♪

※特典券はメンバーごとに店舗・ライブ会場物販にて購入できますが、利用場所に制約はありません。
要するに、店舗でチェキ券を購入しておけば、ライブ会場で物販列に並ばずとも即座にチェキ交流を果たせるのです。

さいたま観光大使

本年の任期も間もなく
終わってしまいますが
地元をアピールするアイドルとして
毎年11月に開催されます
「夢KANAグランプリ」への挑戦も進めております。

昨年は長年の悲願を経て、小島優璃愛ちゃんが
グランプリを勝ち抜き観光大使に任命され
1年間、地元さいたま市の各地で
開催されました多種多様のイベントにて
素敵な歌を届けて参りました。相方の岸李香さんと共に、心に沁みる歌で
地元さいたまにその存在を知らしめられたのではないでしょうか。

この流れに乗り、アイドールとしても
地域を盛り上げていけるよう、本年も挑戦します。
白川ももちゃんは昨年のリベンジを果たし
兼石はるかちゃんは初めての挑戦として
是非とも、こじさんが創った道を
受け継いでいけるような活躍を期待しましょう♪

ライブアイドルとして(外部ライブ)

店舗の外という意味では、前述のフリーライブも
外部ライブの一つに含まれますが
最近のアイドールの魅力を即座に感じたいなら
各種ライブハウスで開催されます
対バンステージに行かれると良いでしょう!

主に都内のライブハウスにて
多くのアイドルが集う対バンイベントが
日夜問わず開催されますが
そこに週に2〜3回前後、正規メンバーを中心に
出場を果たし、情熱と勢いの伝わる
そんなステージを魅せてくれます!!

基本対バンステージと言えば
15分なら3曲+MC、20分なら4曲+MC…
というのが鉄板ではありますが
彼女たちはMCの時間すら最後まで
想いを届けたい気持ちのもと
プラス1曲で更に盛り上げてくれます♪
表情も動きも声の出し方も含め
多くのアイドルからの影響を得ながらも
熱くてエモいライブというコンセプトが
徐々にアイドル好きの方々にも
浸透しているように思えます(*´ω`*)

しかしながらライブの雰囲気といっても
まずは何からどう知れば良いのか?
そんな声があると思いますが
ここまでリンクさせていただいた通り
不定期で運営スタッフの方より、ライブ動画の
アップをしていただけております。
まずは映像で実際に確認いただいてからでも遅くはありません。
その上で、本物を感じていただくのも良いでしょう♪

最近は、SUPER LIVEシリーズでの
出演実績が増加しております。
数多くの有名なライブアイドルと対バンを組み
各方面のオタクにも徐々に浸透しております。
他にもTwinBoxで開催されます火曜定期や
LIVEダンジョンシリーズであったり
新木場で開催されます、アイドル甲子園でも
不定期の出演で力を付け、知名度を獲得しようとしております。
特に2019年は初頭にNPP2019を勝ち取ったり
関ヶ原予選を勝ち抜いた上での本戦出場と
これまでよりもレベルの高いグループと
交流する場も増えております。

これは言葉での表現というよりは
実際に目で確認されるのが良いかもしれません!
当時の正規メンバー6人が時間ギリギリまで
魅せたライブ映像を示しておきますね。。。

このほか、研修生もユニットを組み
「アイドールBRAVE」として、不定期で出場を果たしております。

正規メンバーとはまたライブの質も異なりますが
成長していく故のがむしゃらさや楽しさなんかも
各所でのライブ会場で感じ取れると言えます♪
正規メンバーのライブではなかなか聴けない
盛り上がるような楽曲も楽しめたり
一方で正規を目指していく挑戦の意味で
「Reviver!」などがなされる機会もあるなど
ライブで色々な表情を魅せてくれる意味で、楽しく感じられるのではないでしょうか。

ワンマンライブ

そして、来年こそ今年逃したTIFであったり
関ヶ原を予選なし2日間or
徳川ステージ獲得であったりを一つの目標とすべく
グループの全てを表現し、注目を集め
実力を証明させていくべく
今回のワンマンライブ、成功させねばなりません。

過去4回、ワンマンライブは開催されましたが
途中、開催を断念せざるを得ない回もあり
無銭でなんとかこぎ着けた経験もあるなど
ワンマンライブで魅せるまでに紆余曲折がありました。
そして、前回の4thワンマンライブではついに
都内のライブハウスでの開催を勝ち取り
今回、グループとしては過去最大級となる
新宿BLAZEでの開催を実現させます。
動員目標は、過去最大となる、500人。
それを実現させようと、メンバーもファミリーも
呼びかけに動き、新規の獲得を目指して動いております。

11/5、連休明けとなる火曜日という
厳しい条件を乗り切り
グループが成長していく上で、必ず成功させる!
勿論私も参戦し、グループが今後も
進化していくための姿を注目しに行きます!
(もし一度でもライブを見てみたいと気になる方がいらっしゃいましたら、初見の方限定でチケットは手配します。DM等でお知らせください。)

まとめ

ここでは、アイドールの仕組みや構成要素
今一番輝くべき場所の紹介を行わせていただきました。

何よりもワンマンライブの成功が
直近彼女たちがなすべきこと
皆様にも是非とも、一度だけでも良いので
彼女たちの勢いや熱さ、本気を
各チャネルより感じていただけますと幸いです!

しかしながら、彼女たちが唄う曲がわからない…
何をどう唄い伝えているのか?
そんな声に応えられるような記事を次は用意します。

今回も長々でしたが、ここまでありがとうございます。
一つ一つの魅力に気付いていただけますと幸いです♪

======

数多くの外部ライブも予定されております!
詳細はアイドール公式サイトの
スケジュール一覧へ是非とも♪
http://officedmw.com/calendar
関連記事
mossanmoment
Posted by mossanmoment
投稿 2019年10月20日
最終更新 2019年10月20日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply